スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 top↑
一歩ずつ確実に
ドリライ、東京公演先行当たりました~ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


これで取り敢えず3日は行けるぞ

妹とイトコはまこっちゃんで釣ったんだもん。
3日は行かなくちゃ

個人的には佐々木くんが気になる(*´艸`*)


2日は外れちゃったので、一般で頑張ろう

意地でもたっくん見てやるんだ!
そして木戸くんも楽しみ






このままじゃダメだって思うのに、マイナス思考が邪魔して前に進めないどうしようもない私。

情けなくて惨めで人を羨むばかり。


そんな私に、ある人が言ってくれた言葉。

私はちっとも強くないし、穏やかでもない。


でもね、嬉しかったのも事実。



わかった。

先ず前を向く!


何事も否定から入らない!



心掛けよう。

スポンサーサイト
* 日 常 * CM(0) top↑
衝動的に
20090325024204
タバコ吸いたいとか


べろっべろに酔っ払うくらい飲みたいとか思います。



叶わぬ思い。





何かのせいにしてみても、

結局悪いのは他でもない

弱い自分自身。





夜になる度、

寂しくて

誰かを求めちゃうのは

何でだろう。。。




普段は孤独を好んでるのに。



眠れないせいかな…






私だけのやる気スイッチ

どうしたら入るのか。

* 日 常 * CM(0) top↑
人の成長
最近気になる男の子。

別に決してタイプの顔ではないのに、どうしようもなく気になって気になって仕方がない。

そんな事がね、あるんです。


例えば今じゃ大好きな市川亀次郎だって、風林火山の信玄で初めて見た時には鳥肌立つくらい生理的に嫌だった。

若手演歌歌手の山内惠介だって、絶対ムリ!とか思った。
ホッホーって何!嫌ー!!って。
けど、今では密かに応援してます。



そして昨日。

知ってはいたけど私は好きじゃないな~って思ってたのに、どうも気になる。
あれ…もしかしたら、カッコイイのかもしんない。
何か惹かれる。


そんな彼、植原卓也くん。

Wikiで調べてみたらさ、ビックリしちゃって即妹に言ったんだ。


たっくんの載った雑誌片手に

「へ、HEADSのタクヤってこの子!?」


おっきくなったね~。

面影あるね~。

と、妹と二人、昨夜は興奮して雑誌読んでましたよ。


いや~、ファンの子ならとっくに知ってるかもしれないけど、私は全然知らなかったよ!

HEADS、スキだったなぁ。。
タクヤとトオルの卒業記念の本みたいのがうちにあって、それ見ながら他の3人は何してるんだろうね、って話してて…


そしたらさ、トオルとリョータはONE OK ROCKのメンバーじゃん!
イトコがONE OK ROCK好きで、だからすんごいビックリした。

また雑誌探してきて、

あー、面影あるね。って。


コーヘイも調べたら、たっくんと一緒にFROGS出てたんだね。


ホント懐かしかった。


みんな成長してて、小学生だったあの子達がもうハタチですよ。
感慨深いですよね、本当。


ドリライ行ったらたっくんの写真、絶対買お。

久し振りに興奮してどうしようかと思った。




数ヶ月前からPerfumeの虜です。

のっちスキ。

Perfume踊りたいな。

昨日から、パーフェクトスター・パーフェクトスタイルがエンドレス(笑)


* 日 常 * CM(0) top↑
ハピネス

私が読んだ野ばらちゃんの小説の中で、一番スキかもしれない『ハピネス』。

また読み直してみたんだけど、終盤、どんどん涙が溢れてきた。


おじいちゃんとおばあちゃんが亡くなって、まだ何もしていない遺体が葬儀屋さんの手によって綺麗にされて、納棺、お通夜、葬儀、火葬、と全部の段階を遺族として身近で見てきて。

それからまだそんなに経っていないから、最後のね、彼女が亡くなってから、火葬までの部分が涙が止まらなかった。


前に読んだ時だって普通に感動したんだけど、今まで、納棺や火葬までの細かい段取りとかって知らないから、すらすら読んじゃってた。

だけど今、本当に身近な人。
おじいちゃんとおばあちゃんが亡くなってから読んだら、文章と実際に見てきた事が重なって、また違った感情で読めた。



この物語の中で、死ぬのは百二十分の一の確率で、よくある出来事なんだと言っているけど、おじいちゃんとおばあちゃんの死を経験して、何だか納得したというか…身をもって感じた気がしました。


前に読んだ時も思ったけど…
私も『世界で一番、宇宙で一番、ウルトラ・ラッキーな女のコだよ』って言えるような人に出逢いたいな。


今回また読んだ事で、この『ハピネス』一層スキになりました。





テーマ:読んだ本。 ジャンル:本・雑誌
* 本 * CM(0) top↑
子供の頃とは違うんだ
4月からのお仕事、ダメになっちゃいました(´;ω;`)

何か、いろいろ不安要素はあったからいいんだけど
(これは何するにしても言えるコトなんだけどね)


免許持ってないと大変だから、って。

すぐ取る予定はあるかとか聞かれたんだけど、ダメ。
怖い。

子供の頃は、絶対取ってドライブするんだ!とか思ってたけど、今、現実的に考えてみると怖い。



やっぱり車乗れないと不便だしめんどくさい。

だけど怖い。



もうね、何に対してもマイナス思考になっちゃってどうしよもない。


ポジティブって何ですか?
ホント。
お先真っ暗なんです。


こんなんじゃダメだって解ってるけど、本気で、前向きに考えられない。

マイナスにばっか、いらん事まで考え過ぎちゃう。


苦しくて辛い。


何で私はこんなんなんだろう。



私に出来るコトってあるのかな。。

* 日 常 * CM(1) top↑
管理人のみ閲覧できます by -

日記帳 買おうかな…
手帳と兼用出来るようなヤツ。
ちょこちょこっと書けるような、ね。


今日は朝8時半に電話で起こされました。
寝ついたの4時近かったのに


漸く4月からのお仕事の研修についてのお電話でした。

全くの初心者なのに、ホントに4日間とかでいいのかな…

ちょー心配


しかも、研修期間は賃金ナシですって。


えぇー(´Д`)


そして、朝8時半~ですって!


起きれるかしらんr(vωv;)




だけどだけどっ!

折角、親戚の方に紹介してもらったお仕事。

なんちゃって公務員。


取り敢えずやれるだけやってみなくちゃ

* 日 常 * CM(0) top↑
初エステ
今日は親戚のおばさんに頼まれて、エステのモデルをしてきましたモデルといっても練習台みたいなものです。
決まってた人が来れなくなったみたいで、急遽お呼びがかかりました
こないだのお葬式で会ったばかりだしね。


エステって言うから全身だったらヤダなーとか思ってたけど、フェイシャルだったので引き受けたのです。

教えてくれる先生(?)が来てくれて、チェックしてる中。私も緊張しちゃった
おばさんは大会が近いらしくて焦ってました(笑)


顔の角質取って保湿して、メイクアップをしてもらったんだけど、人にメイクしてもらうと違うよね。
何だか新鮮。
眉なんて全然違うの。

でもね、先生の見てる前でやるから、おばさんがテンパっちゃったりしててビューラー当てられた時怖かった(笑)
あれ、挟まると超痛いもんね!
大丈夫だったから良かった(*´∀`*)


いや~、いい経験が出来ました


スキンケア用品のサンプルももらっちゃったし、また声掛けてもらえた時は喜んで行こう(*´艸`*)

* 日 常 * CM(0) top↑
いつもいっしょ
おじいちゃんとおばあちゃんが夢に出てきました。


夢の中で私がおばあちゃんに、

「おじいちゃんに会えた?」

って聞いたら、おばあちゃんは

「うん、一緒だよ」

って答えてくれた。


この夢すごくない!?

すぐに親や親戚に話したら喜んでくれた



この日は妹と2人でおばあちゃんちに泊まって、祭壇の前で寝ました。

お嫁さんが初めて一人になっちゃう日だったから、泊まってあげたんです。
普通の一軒家にいきなり一人になっちゃうとか、やっぱり怖いよね



おじいちゃんおばあちゃんの子供は、うちのマミーを含め4人いるんだけど、みんな御殿場市内に住んでるのね。
いとこ同士(おばあちゃん達にとっての孫)も仲良くて兄弟みたいな感じなんです。


だから絆ってか繋がりが強い。

近くにいて当たり前な感覚。



これからもちゃんと助け合っていかなきゃな

* 日 常 * CM(2) top↑
by しにゃ

これ読んだらなんか家族…てか、親族愛に満ちてるなあ西山家は。とかしみじみ思ったヨ★
* レス * by サチ

◆しにゃ
西山家ってよりは勝又家(マミーの旧姓)だけどね(笑)

父方の親戚付き合いって殆どないんだ。
だけどその分、マミーの方はみんな市内に住んでるし、仲も良いからかなり愛に満ちてるのかも(*´艸`*)
こんな事ってあるんだね
22日の朝6時40分頃におじいちゃんが亡くなりました。
25日にお通夜、26日に告別式を済まし、一先ず落ち着いたと思った矢先。

27日の午前3時11分、入院先でおばあちゃんが亡くなりました。28日にお通夜、1日に告別式を済ませました。
1月14日に転倒して入院してから、はっきりと意識を取り戻す事なく逝ってしまいました。

おじいちゃんのお葬式が済んでから、なんて。
一遍におじいちゃんとおばあちゃんがいなくなって、すごく悲しいし、悔やむ事も沢山あるけど、本当に仲良しな夫婦だよね。って、何だか微笑ましく思ったりもするんです。


この一週間、すごく忙しかった。
物心ついて、初めてのお葬式がおじいちゃんとおばあちゃんになるなんて。

おじいちゃんもおばあちゃんも死顔はとても穏やかで可愛かった。おばあちゃんなんて、肌が綺麗だったから、お化粧してあげたらホント寝てるみたいで…
祭壇も夫婦並んだダブルサイズです。


おじいちゃんはずっと自宅で、みんなに看取られて逝ったけど、おばあちゃんは入院先で一人でだったから可哀想だったな。
もっともっと一緒にいたかった。
本当に今までありがとう。


何だか暫く何にもしたくないや(´・ω・`)

* 日 常 * CM(0) top↑
| TopPage |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。