スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 top↑
ダニー・ザ・ドッグ
木曜洋画劇場
ダニー・ザ・ドッグ DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)

これは映画館に足を運んでも観たかった映画。
アクション好きだし、リュック・ベッソン脚本だし。。と、とにかく観たい要素たっぷりだったから観に行った。
そしたら予想以上に良くて、感動して、ついついパンフレットまで購入しちゃったんだよね


幼い頃から【闘犬】として育てられたダニーはとっても純粋で、無垢で可愛らしい。
なのに一度首輪を外されると、闘犬剥き出し。
物凄いアクションシーンに目が奪われる。
もう本当、やり過ぎなんじゃあないかってくらいの激しいアクション。
ジェット・リーの凄さを思い知らされた!
見ててめっちゃドキドキした!!
生い立ちはとても可哀想なものだけどね。。

本当に激しくて冷酷な程のアクションがあるから、モーガン・フリーマン演じるサムや、娘のヴィクトリアの優しさが、凄く心温まる
【愛で人は変わる】って思えた。
ダニーとサムとヴィクトリア3人のシーンは、自然と笑顔になっちゃう。
安心して、穏やかな気持ちで見れるシーン。


興奮必至のアクションシーンと、愛のある感動シーン。
背景もとても綺麗で、心に残る映画。
とてもスキな映画です。
スポンサーサイト


テーマ:TVで見た映画 ジャンル:映画
* 映 画 * TB(0) CM(0) top↑
<<あれ…抹茶?? | TopPage | とんだラッキィ☆★>>
comments
please comment












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
この記事に対するトラックバック
| TopPage |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。